外貨MMFのおけるユーロの考え方って?

外貨MMFにおいてずっと主流であった米ドルですが、リーマンショック以降、アメリカ政府の政策で金利がぐっと下がってしまい、現在は外貨MMFの投資先として、米ドルの価値が低下してきています。
これにより、最近注目されているのがユーロです。
米ドルよりも金利が高く、市場が大きいため安定していると考えられているようです。
しかし、外貨MMFのプロによる意見では、ユーロは予測の難しい通貨だと言われています。
ユーロの加盟国である国の中にはギリシャなど経済格差の激しい国もあり、その影響で外貨MMFの為替相場が大きく動く危険性をはらんでいるためです。
ユーロ加盟国はたくさんあり、経済状態が良い国ばかりではありませんから、市場が大きいからと言って、必ずしも為替相場が安定するわけではないのです。
外貨MMFでユーロを利用するつもりの方はその点に注意しておくようにしましょう。